教育・文化・スポーツ

東京オリンピック大会自転車競技の開催が決定!

平成30年8月9日(木)、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から東京2020大会自転車競技ロードレースコースが発表され、御殿場市がコースとなることが決定しました!

同日、セレモニーが市役所で開かれ、記念モニュメントのお披露目・大会カウントダウンボードの点灯式などが行われました。

今後は、競技運営の成功に向け、市民の皆さんと一致団結し御殿場市一丸となって最大限の努力をもって臨んでいきます。

東京2020オリンピック競技大会 自転車コース

コースは、男女ともに武蔵野の森公園をスタート会場とし、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県内を通り、富士スピードウェイでゴールします。コース総距離は、パレード走行区間10kmを含む男子約244km、女子約147km、獲得標高(スタートからゴールまでの上った高さの合計)は男子約4,865m、女子約2,692mとなります。

詳細は公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページをご覧ください。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
東京2020オリンピック競技大会 自転車コース発表‼(外部リンク)

市長コメント

東京2020オリンピック自転車競技ロードレースのコースとして、本市が決定したことを大きな喜びと期待を持って、大いに歓迎いたします。

市民がオリンピックを間近に感じる機会、そして日本を代表する富士山の麓にある御殿場市の魅力を世界中に発信できる最高の機会をいただき、大変うれしく思います。

この大会が、世界中の方々に感動をもたらすよう、関係自治体とともに全面的に協力させていただき、世界に誇る富士山の麓を預かる街として、内外から訪れる皆様を最高のおもてなしでお迎えしたいと思います。

そして、この貴重な経験が大会終了後も、市民にとってかけがえのないものとして心に残り、地域の活力となるよう努めてまいります。

御殿場市長 若林 洋平

問い合わせ

スポーツ交流課
TEL:0550-82-7830