教育・文化・スポーツ

イタリア共和国のホストタウンとして登録決定!

6月29日(金)に開催された内閣官房大臣記者会見において、御殿場市が東京2020オリンピック・パラリンピックにおけるイタリア共和国のホストタウンとなることが決定しました。

今回の決定は、昨年11月に日本で行われた世界大会(KARATE1)へ出場するイタリア空手代表チームの合宿を御殿場市が受け入れたことをきっかけとした、御殿場市とイタリア共和国の交流活動を実績とし、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部から認められたものです。

イタリア空手代表チームは、今年の10月12日~14日に東京武道館で行われるKARATE1プレミアリーグ東京大会に出場する際も事前合宿を御殿場市で行い、様々な交流事業を行う予定です。

既にホストタウンとして登録されている台湾・韓国にイタリア共和国を加え、様々な交流を通しオリンピックに向けた地域の活性化を目指します。

ホストタウンとは

東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な経済交流を図る自治体のこと

問い合わせ

スポーツ交流課
TEL:0550-82-7830