くらし

ごみ減量月間のお知らせ(1)

6月は環境月間、ごみ減量月間です。一人ひとりが「減量・分別」の意識を持ちましょう。身近な取り組みとして、「雑がみの分別」にご協力ください。

古紙には、新聞紙、雑誌、段ボールの他に「雑がみ」があります。雑がみとは、概ね名刺サイズ以上の大きさの紙です。最近では再生技術の向上によりシュレッダーで裁断した紙も雑がみとしてリサイクルしています。

紙袋や封筒の中に入れ、紙ひもでしばり、資源物の回収日に古紙として出すことができます。

ただし、銀紙や紙コップ、紙皿などのワックス加工紙や汚れのひどいものは、リサイクルできませんので、可燃ごみとして出してください。

問い合わせ

リサイクル推進課
TEL:0550-88-0530