くらし

木造住宅の解体工事費用を補助します

木造住宅の解体工事費用を補助します【木造住宅除却助成事業】

概要

耐震診断の結果、耐震性が低い(耐震評点0.3未満)と判定された住宅の解体工事を行う場合、その工事に対して補助金が受けられます。

対象住宅

  • 昭和56年(1981)5月31日以前に建築された木造住宅で、耐震診断の結果、耐震評点が0.3未満(倒壊する可能性が非常に高い)と診断されたもの。
  • 現在、居住しているもの。
  • 対象建築物を残さず、全て撤去するもの。
  • 従前の居住者が引き続き、市内に居住すること。
  • 一戸建てのほか、長屋、共同住宅でも対象となります。
  • 併用住宅は、建物全体の半分以上が住宅として使われていれば対象となります。
  • 建物の一部が木造以外の場合は、対象とならないことがあります。
  • 空き家は対象外です。

申請者

  • 対象住宅の所有者など
  • 借家などで居住者による申請の場合は、所有者の承諾が必要です。

補助対象

  • 耐震評点が0.3未満と診断された木造住宅を解体工事する場合に要する費用

補助金額(率)

  • 1戸ごとに、解体工事に要する費用の23%以内(限度額30万円)

要綱

申請書類ファイル

 変更申請書類ファイル

 実績報告書類ファイル

 請求書類ファイル

 その他書類ファイル

 備考

  • 工事業者と契約する前に、必ず補助金の申請をしてください。
  • この補助を利用するには、静岡県耐震診断補強相談士の資格を持った建築士のいる建築士事務所が作成した計画に基づいて工事を行う必要があります。
  • 様式のデータが必要な場合は、下記までメールでご連絡ください。

問い合わせ

建築住宅課
TEL:0550-82-4224
mail:kenchiku@city.gotemba.lg.jp