くらし

公設浄化槽整備事業について

市では、市の上流部にあるあらかじめ指定された区域(特定地域)において、市が合併処理浄化槽を設置し、維持管理を行う「公設浄化槽整備事業」を行っています。

平成29年度より、中畑南区および中畑東区を新たに特定地域に指定しました。

公設浄化槽整備事業については下記リンク先(PDFファイル)よりダウンロードしてください。

浄化槽について

申請様式等

PFI方式の導入について

御殿場市公設浄化槽整備事業では、特定地域内の公設浄化槽整備が効率的かつ効果的に図られることを目指して、事業のPFI化に取り組みます。(PFIの開始目標年度平成31年度)

PFI方式の公設浄化槽整備事業の概要

PFI(Private Finance Initiative)とは、公共施設等の設計・建設・維持管理に民間の資金とノウハウを活用し、効率的・効果的な公共サービスの提供を図るものです。

浄化槽におけるPFI事業のおおまかな仕組みは、PFI事業者が浄化槽を設置し、市が確認後に浄化槽を買い取るというものです。また、市が買い取った浄化槽は市の管理となり、保守点検等の維持管理についてもPFI事業者へ市が委託することになります。

PFI事業に係る実施方針の策定の見通し

民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(以下「PFI法」といいます。)に基づき、策定を予定している実施方針に関して、次のとおり公表します。

御殿場市公設浄化槽整備事業のPFI方式導入に向けた実施方針の公表について

実施方針とは、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(以下「PFI法」といいます。)に基づき、公共施設等の整備における公共性、安全性を確保しつつ、事業に要する費用の縮減等の資金の効率的使用や民間事業者の創意工夫による住民サービスの向上等を期待するとともに、民間事業者の自主性を尊重することに配慮し、基本的な方針を整理し公表するものです。

御殿場市では、公設浄化槽整備事業について、平成31年4月から導入する意向としたため次のとおり実施方針を公表します。

実施方針【PDF:541KB】

問い合わせ

下水道課
TEL:0550-84-5111