くらし

固定資産課税台帳(名寄帳)の閲覧制度

閲覧制度は、納税者の皆さんが固定資産課税台帳のうち、自己の資産について記載された部分を見ることができる制度です。また、土地又は家屋を借りている人についても、固定資産課税台帳を閲覧することができます。

今年度の無料での閲覧期間は終了しました。
期間外は、税務課にて証明書(有料)として請求できます。
税務課での証明書発行申請書様式はこちらから

無料の閲覧

申請様式

無料閲覧期間(終了しました)

平成31年4月1日~平成31年5月7日
午前8時30分~午後5時15分 (土曜日・日曜日・祝日を除く)

場所

課税課(市役所本庁舎1階)

持ち物

閲覧できる人によって持ち物が異なります。

  • 本人、納税管理人
    ・身分証明書(納税通知書又は運転免許証など)

  • 代理人
    ・身分証明書
    ・委任状 ※同居の親族であっても委任状が必要です

  • 借地・借家人
    ・賃貸借契約書(本書)

  • 法人
    ・社員証
    ・法人印(法人印が押印された申請書)又は、法人印が押印された委任状

固定資産評価審査委員会への審査申出

固定資産課税台帳に登録された価格について不服がある納税者は、固定資産の価格等が登録された旨の公示の日から納税通知書の交付を受けた日後3月を経過する暇でに審査の申出をすることができます。

問い合わせ

課税課 
TEL:0550-82-4139 /0550-82-4130
税務課 
TEL:0550-82-4128