行政情報

「都市計画法第34条第2号(観光資源)の運用基準の一部改正(案)」に対する意見募集

担当課のコメント

「観光ハブ都市」としての利便性を高め、より景観に配慮した街づくりを目指すため、都市計画法第34条第2号(観光資源)の運用基準の一部を改正し、施設の誘導を行うものです。

策定案の趣旨、目的、背景

富士山世界文化遺産登録を契機に、交流人口や滞留人口、さらには雇用による定住者人口の増加を図るため、平成26年度に都市計画法第34条第2号「観光資源の有効な利用上必要な開発行為」の運用基準を定め、同年12月1日より運用を開始しております。現在、その運用開始から3年半が経過したなかで、その運用実績や他の立地基準の見直し等を踏まえて、より観光客が利用し易い位置に、より景観に配慮したゆとりのある質の高い施設へ誘導を行うことが可能となるよう、運用基準の一部を改正するものです。

資料

その他関係資料

意見の提出

意見募集期間

平成30年7月2日(月)~20日(金)

資料公表先

  1. 市ホームページへ掲載
  2. 市役所本庁舎2階都市計画課での閲覧

意見等が提出できる人

  1. 市内に住所、事務所又は事業所を有する人
  2. 市内に通勤、通学する人
  3. 市に対して納税を負う人
  4. 本事案に利害関係を有する人

意見等の提出方法

意見書に住所、氏名(法人、団体等の場合には名称、代表者の氏名)連絡先及び計画、策定案に対するご意見を記載し、下記へ直接持参するか、郵送、FAX、電子メールのいずれかの方法で提出してください。意見書は、備え付けの意見書又は記載事項を記入した任意の様式でも結構です。

※電話などの口頭による意見の提出は受け付けません。
※住所、氏名、連絡先が未記入の場合には、ご意見として受付けられません。

意見の取扱い

提出していただいたご意見は、当該案の検討にあたり参考とさせていただき、ご意見に対する市の考え方を市ホームページ、市都市計画課で公表します。
公表にあたっては、ご意見等をいただいた方の個人情報を除いて、ご意見の概要を公表させていただきます。なお、ご意見に対する個別の回答は行いませんので、あらかじめご了承ください。

今後の予定

皆さんからいただいたご意見を含め検討し、検討した結果を平成30年8月までに策定します。

意見等の送り先

都市計画課
〒412-8601御殿場市萩原483
ファクス:0550-82-4232
メール:keikaku@city.gotemba.lg.jp

意見公募とは

意見公募についてはこちらのリンク先をご覧ください。

問い合わせ

都市計画課
TEL:0550-82-4222