行政情報

※このお知らせは2017年4月1日に書かれました。最新情報をご確認下さい。

みんなの声を活かす意見公募

~ 皆さんの意見を募集します ~

市の政策形成過程において、市民参画の機会を拡大し、公正の確保と透明性の向上を図ることを目的とした、「みんなの声を活かす意見公募手続」を実施しています。

意見募集中案件

案件名意見募集期間担当課名

意見募集予定案件

案件名意見募集期間担当課名
御殿場市消費者教育推進計画(案)平成29年12月1日(金)~12月15日(金)くらしの安全課

意見募集終了案件

案件名意見募集期間担当課名
御殿場市道路整備10か年計画(案)平成29年10月27日(金)~11月10日(金)都市計画課

意見募集結果

案件名意見募集期間担当課名

過去の意見募集案件

意見公募手続きの流れ

意見公募手続きの流れ

意見公募制度とは

この制度は、市民の皆さんの様々な意見を市政に反映させるため、市が計画や条例を策定する際にその案を決定前の段階で公表し、皆さんから意見を求めます。寄せられた意見を考慮して意思決定を行い、あわせてその意見等に対する市の考え方を公表する一連の手続きをいいます。

どうして制度を作ったの?

現在の多様化する市民ニーズに対応するために、今までにも増して地域独自の行政運営を行っていく必要があり、市民の皆さんと行政が相互の信頼関係のもと、お互いに協力しあってまちづくりに取り組むことが重要となってきました。

そのために、市民と行政が情報を共有しながら、計画などの意思決定過程に市民が参画できるような取り組みが、各自治体で行われてきました。
本市においてもこれまで、さまざまな計画や指針などを策定してきましたが、その策定の過程において、「○○懇話会」「△△審議会」など、市民委員を登用して意見を聴きながら策定をしてきました。

このような市民参加の手法でも多くの意見を得ていましたが、特定の市民による意見であり、また、どのような方法で市民の意見を聴くかはそれぞれの計画等によって異なっていました。 『市民の行政参画』がより一層強く求められている中、市では、市の施策に関する計画や基本的な制度を定める条例など範囲を定め、一定の方法により、特定の市民だけでなく、広く市民全体の意見を求めるルールを定めることとしました。

どのようなものが意見公募手続きの対象になるの?

この制度の対象になるのは、次のような市の計画の策定または改定、法に基づかない条例の制定または改廃です。

  1. 総合計画その他の市の基本的な施策を定める計画
  2. 行政分野ごとの基本的な事項、方針を定める計画
  3. 市政に関する基本的な制度を定める条例
  4. 市民の皆さんの権利を制限し、義務を課す条例
  5. 幅広く市民の皆さんが利用する施設の建設または改廃に関する基本的な計画

計画や条例の案はどこで見ることができるの?

計画、条例等の案は、担当課窓口で閲覧するほか、市ホームページ、「広報ごてんば」などでご案内します。

意見の募集期間

公表から15日以上で、担当課で定める期間です。

誰でも意見を提出できるの?

意見公募手続制度において、意見を提出できる人は、市内に在住・在勤・在学する人や、市内に事業所を有する人及び法人その他の団体です。このほかに、生活や事業活動が市と関連があり、市の政策決定によって重大な影響を受けると思われる人及び法人その他の団体も意見を提出できます。

意見の提出方法

担当課窓口または担当課の指定する場所へ直接書面でお持ちになるか、郵便、ファクス、電子メールなどで受け付けます。 その際に、住所・氏名などを記入していただきますが、公表はいたしません。

案の決定と意見などの公表

皆さんからお寄せいただいた意見などを考慮して、案を決定します。

決定した計画や条例の内容、お寄せいただいた意見とそれに対する市の考え方は、市ホームページや担当課窓口などで公表します。

今後意見を募集する予定の計画など

今年度、市では次のような計画について意見を募集する予定です。

みんなの声を活かす意見公募 問い合わせ先

市役所 本庁舎 4階 企画課 TEL:0550-82-4421