行政情報

※このお知らせは2018年1月29日に書かれました。最新情報をご確認下さい。

図柄入り富士山ナンバーの提出図柄が決定しました

富士山ネットワーク会議(富士市、富士宮市、御殿場市、裾野市、小山町)では、地域の象徴である「富士山」を全国に発信することで、地域の観光振興、公共交通の利活用推進など、地域活性化を図るため、平成30年10月の地方版図柄入りナンバー導入に向けて、山梨県側7市町村と歩調を合わせながら取り組んでいます。

地方版図柄入りナンバーの導入にあたり、「富士山」ナンバーは、運輸局及び県域を跨る全国唯一のナンバーであり、国土交通省の特段の配慮により、富士山ナンバーに限り、静岡バージョンと山梨バージョンの2図柄のデザインが認められました。

富士山ネットワーク会議コメント

この度は、図柄入り富士山ナンバープレートの図柄デザイン募集に当たり、住民の方だけでなく全国から応募があったことに感謝申し上げます。
また、住民人気投票にも多数の方に参加いただき誠にありがとうございます。
今回決まった図柄は、富士山周辺の普遍的な景観がデザインされており、また、縁が緑色になる観光バスなどの事業用ナンバーにも適していると考えています。
なにより、富士山ナンバー10周年、富士山世界遺産登録5周年という節目の年での取り組みとなったことは、改めて地域の方の富士山への思いを盛り上げてくれたものと思います。
ぜひ、多くの方に図柄入りナンバープレートを付けていただき、富士山ナンバー地域をPRしていただけるよう期待しております

図柄入り富士山ナンバー 提出図柄デザイン

タイトル『美しく雄大な富士と豊かな田園』

〇カラー(寄附金あり)

寄付金あり(カラー)

〇モノトーン(寄附金なし)

寄付金なし(モノトーン)

図柄提案者紹介

大庭 寛明(おおば ひろあき)様 (裾野市在住 職業:デザイナー)

コンセプト、デザインに込めた思い

『見上げれば富士。
裾野に広がる豊かな大地。
美しい花々に囲まれた潤いある田園風景。
この地方を象徴的に表現した。
全国の誰も望む光景ではないでしょうか。』

図柄決定の経過

1 図柄デザイン公募 平成29年11月6日~11月24日
※地元高校生をはじめ全国から101点の応募がありました。
2 図柄人気投票 平成29年12月11日~平成30年1月10日
※住民投票の投票者数2,531名、有効投票数7,099票
3 提出図柄デザイン決定
※有識者及び関係5市町の民間代表者で組織する審査会を開催しました。
審査会では、人気投票の上位20作品から、①地域の魅力発信力・デザイン性(オリジナリティー、デザインの美しさ)、②地域性(関係4市1町を表現しているか)、③機能性(視認性、観光バス等の事業用ナンバーの利用)を考慮し、国土交通省へ提出する図柄デザインを選考し、全首長の同意のもと決定しました。

今後のスケジュール

国関係機関において視認性等の審査を行い、色合い等の若干の修正を経て、ナンバープレートの図柄が決定します。
平成30年10月に図柄入り富士山ナンバーが交付開始します。
寄附金ありの場合は、カラー、寄附金なしの場合は、モノトーンとなり、希望する方のみ取り付けることができます。

問い合わせ

企画課
電話:0550-82-4421