行政情報

在来作物の伝承事業 (はじめの一歩部門)

団体名

「みくりや」農と食の研究会

行政担当課

農政課

事業分野

子育て・教育・青少年/生涯教育/文化・スポーツ/経済活性化

事業概要

課題

伝統野菜、伝統文化の継承

対応

地域の在来作物のうち、水かけ菜は組織化が図られ生産組合もでき、地域の特産になっているが、一方で「板妻もろこし」や「青はだ大豆」は、生産はごく僅かになっている。今回、この2つの作物を中心に栽培、加工・製品化することで、在来作物の伝承と地域おこしに繋げる。

効果・成果

在来作物の継承、地元飲食業とも連携した伝統的な食文化の商品化や、新たな活用創作料理の開発

行政との協働

広報・PR活動、教育活動

団体概要

平成30(2018)年発足。「みくりや」の食文化及び在来作物の伝承、調査、教育を目的とし、「板妻もろこし」や「青はだ大豆」の栽培、加工、商品開発や普及活動に取り組む。

活動状況

交付決定額・実績報告

平成30(2018)年度

交付決定額:50,000円

問い合わせ

市民協働課
TEL:0550-82-4308