よくある質問

雑がみの分別について教えてください。

雑がみとは、新聞・雑誌・段ボールのいずれの区分にも入らないもののことで、メモ用紙・包装紙・ダイレクトメールなど名刺大以上の紙は、紙袋や紙製の封筒に入れて、口が開かないように紙ひもで束ねて出してください。

分別が分からない場合は、リサイクル推進課までお問い合わせください。

問い合わせ

リサイクル推進課
TEL:0550-88-0530

今日、可燃ごみ収集日でごみを出したのですが、自分の出したごみが収集されませんでした。

残されたごみ袋には、ごみを出した人に「なぜ収集をしなかったか」を知らせるための黄色地のシールが貼ってあります。次のいずれかの項目にチェックをしてあると思いますので、指示に従いごみを出し直してください。
ただし、収集作業後に出された場合はシールを貼っていません。

チェック項目

□正しい指定袋で出してください。
□氏名等を記入してください。
□分別が正しくありません。○○ 混入
□収集日が違います。
・□可燃ごみで出してください。
・□不燃ごみ・小型家電・金属等の日に出してください。毎月第○・○○曜日です。
・□ビン・カン・古紙の日に出してください。毎月第○・○○曜日です。
□店舗・拠点回収に出してください。
□粗大ごみです。自己搬入してください。
□専門業者に相談してください。

詳しくは下記のステッカーを参照してください。

問い合わせ

リサイクル推進課
TEL:0550-88-0530

野外でごみの焼却をしているが、良いのですか?

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」及び「静岡県生活環境の保全等に関する条例」により、屋外での焼却行為は制限されています。基準に適合した焼却炉以外は原則的には焼却は禁止です。

例外として、催事や宗教上の儀式行為に伴う燃焼行為や、農林業者が作業に伴って行う燃焼行為については対象外となります。

問い合わせ

環境課
TEL:0550-83-1603