「第2回御殿場映画まつり」開催!!

御殿場市は、戦前より映画の撮影が行われ、1950年以降は、黒澤明監督が『七人の侍』や『蜘蛛巣城』などの名作を撮影したことで、ロケ地として広く認知されることになりました。現在も首都圏からのアクセスや、多くのロケーションに恵まれている御殿場には年間を通して多くの撮影が行われています。

第2回を迎える御殿場映画まつり、今回は、ゲストに最新作『検察側の罪人』が大ヒットした沼津市出身の映画監督、原田眞人さんをお迎えします。
市内で映画『関ヶ原』などを撮影した原田監督に、数々の名作が撮影されているロケのまち御殿場の魅力をプロの視点から語っていただくトークイベントです。
また『関ヶ原』で殺陣を担当、『ビーバップハイスクール』『あぶない刑事』などのアクションでもおなじみの高瀬道場による「華麗なる殺陣の世界」では、殺陣の実演とともに観客の皆さんにチャンバラを体験していただく予定です。
さらに、市内で撮影された映画やTVドラマの部分上映も行われます。

そのほか、黒澤明監督関連、原田眞人監督関連の展示、市内で撮影された作品のポスター、サイン、台本等の展示、甲冑を試着する体験など、盛りだくさんの内容でお送りします。
映画ファンはもちろん、御殿場好きの皆さんのご参加をお待ちしています。

日時

平成30年12月22日(土)午後1時30分~4時

会場

御殿場市民会館小ホール(御殿場市萩原183-1)

内容

第1部:トークイベント「原田眞人監督が語る御殿場」
第2部:映画「関ケ原」の高瀬道場がおくる「華麗なる殺陣の世界」
第3部:映画&TVドラマ部分上映~御殿場ロケ作品
展示:黒澤明監督関連品、原田眞人監督関連品、市内ロケ作品ポスター・台本・サイン等展示
体験:甲冑の試着体験

問い合わせ

魅力発信課
電話:0550-82-4127