富士山登山状況見える化プロジェクト始動!!

※このお知らせは2017年8月15日に書かれました。最新情報をご確認下さい。

富士山における安心で快適な登山をサポートするIoTを活用した実証実験

平成29年8月10日より、市と株式会社KDDIとで、富士山における安心で快適な登山のサポートなどを目的に、IoTを活用して登下山者数の「見える化」を通して、登下山者数の実態を把握するための実証実験を開始しました。

この度の実証実験では、御殿場口登下山道ならびに御殿場口のハイキングコースに設置したIoTセンサーを活用して、通過した人数をウェブ上で確認できる取り組みを実施します。
これまでも市では、人数カウンターを登下山道に設置し登下山者数の把握をするなどの取り組みを行ってきましたが、この度のIoTセンサーを導入することで、より高い頻度でのカウントが可能になるほか、遠隔でのデータ確認が可能になり、利便性の向上と確認作業の効率化が図れます。

 登下山者数は富士山登山状況見える化プロジェクトのホームページから、リアルタイムで確認することができます。
富士山登山状況見える化プロジェクトのホームページはこちら
http://fuji.kddi.com

問い合わせ

観光交流課
電話:0550-82-4622