防災・安全

地震対策AP2013

計画作成の主旨

御殿場市では、平成20年3月に東海地震の「第3次被害想定」に対する減災対策として「御殿場市地震対策アクションプログラム」を策定し、その後、平成25年11月に策定された「第4次地震被害想定」への減災対策としてこのプログラムの見直しを行い、平成26年3月に「御殿場市地震対策アクションプログラム2013」を策定した。

平成28年度に各アクションの達成状況を確認するとともに、新たに16のアクションを追加し、「御殿場市地震対策アクションプログラム2016」を策定した。

なお、市APは定期的に達成状況の検証を行い、この結果を踏まえ、必要に応じて見直すこととする。

計画の構成

お問い合わせ

危機管理課 TEL:0550-82-4370